証券会社の比較!ネット型or店舗型? - それぞれの証券会社を比較してみよう

それぞれの証券会社を比較してみよう

  • 証券会社の比較!ネット型or店舗型?

    • 証券会社の比較をインターネット証券のみで行っていませんか?インターネット証券は確かに手数料は普通の証券会社よりも格段に低いのですが、投資情報を得るための重要なリソースと言えるでしょうか?とくに地方の証券会社の手数料は高いですが、それだけに地域密着度が高いです。
      大手に企業と比べても、あまり強気のおすすめをせず、お客さんの資金事情や投資スタイル、個人個人の性格など様々な要素を踏まえて、無理のない投資運用を長期的にサービスとして行う傾向が見られます。

      証券会社の比較に対して関心度が高まっています。

      それだけに、手間がかかります。


      大手、中小と企業別にサービス内容も異なり、大手のメリットとして、増資や新規公開、立会外分売などの割り当てが多く、主幹事となると、公開前に顧客からの注文を多く引き受けることが可能で、初期で株価上昇により利ザヤがとれることが多いです。



      インターネット証券と比較すると、ネット証券の場合、IPOは抽選にて顧客に割り当てられますが、当たる確率が主幹事企業よりも低い傾向が見られます。



      また、大手の場合、資金量が豊富で投資運用のプロが莫大な資金を市場にて運用しており、それだけに高いノウハウを持っています。一方、地域密着の中小型証券会社の場合、大手企業に比べて高いリソースとは言えないにせよ、大手にはない顧客へのサービスがあることが多く、実際にお宅を訪問して情報や提案などを高い頻度で顧客に提供し、購入や売却のタイミングなど細かな点までサービスを行います。
      これら人のサービスがネット証券とは比較にならないため、パソコンなどの使いこなせない高齢者が利用者に多くおられます。

top